え、血液検査項目で

赤血球数やHDL(善玉)コレステロール値、アルブミン値が低いと認知機能の低下が2〜3倍起きやすいとの研究の結果を発表した。
栄養が低い状態が将来の認知症のリスクを高めることを示す結果だそうです。