えっ、耳の病気 小中学生の割合が最高に

文部科学省が子どもの健康状態を把握するために行っている調査で、中耳炎や外耳炎など耳の病気のある小中学生の割合が、これまでで最も高くなっていることが分かりました。
耳鼻咽喉科の医師によりますと、アレルギー性鼻炎の影響で耳の病気になる子どもや、耳かきをしすぎて傷つけてしまうケースが増えているということです。
運動不足や生活習慣の変化も影響していると考えられる。