えっ、脂っこい食事続けても太らない? 特定のたんぱく質発見

 脂肪分の多い食事を続けても、体内にある特定のたんぱく質をなくすと太らないことを、京都大などのグループがマウスを使った実験で確かめた。人間に応用できれば、肥満対策につながる可能性があるという。

 グループの木村郁夫・東京農工大特任准教授は「ニューデシンが働く仕組みが解明できれば、肥満を抑える薬の開発につながる可能性がある」と話している。