はっ、35年で13%増加

気象庁の気象研究所は、全国980か所余りでそれぞれ観測された年間で最も多い1時間雨量を去年までの35年分さかのぼって分析しました。
その結果、1時間の最大雨量は全体として、この35年間におよそ13%増加していることが分かりました。
1時間の雨量は雨の降り方の強さを示す指標となります。