ほう、遺伝子検査の業界団体 認定制度創設へ

利用者への説明が不十分なためトラブルになるケースがあることなどから、遺伝子検査の企業で作る団体は、一定の基準を満たした企業を独自に認定する制度を始めることになりました。

「遺伝子検査ビジネス」は、がんや糖尿病など、病気のなりやすさや太りやすさなどの体質を遺伝情報から調べるもので、髪の毛や唾液などを採取するだけで個人で手軽に利用できるため、この数年で急速に広まっています。