ほぉー、自閉症障害にホルモン投与

 東京大など国内4大学の研究チームは1日までに、他人の気持ちを読み取るのが難しいコミュニケーション障害が特徴の「自閉症スペクトラム障害」の治療に、オキシトシンというホルモンが有効かを確かめる臨床研究を始めると発表した。

研究が始まったばかりですが、はやく、臨床の現場に薬がでてくることを期待します。