ほぉー、AEDの副読本 小学校に配布

心臓発作の際に、AEDを使って心臓の動きを正常に戻す救命処置のしかたを、分かりやすくまとめた小学校の授業向けの副読本が初めて制作され、希望する全国の小学校に無料で配布されることになりました。
国内では心臓発作による突然死が年間7万人に上っていて、電気ショックで心臓の動きを正常に戻すAEDは救命の切り札とされています。
とてもいいことだと思うのでブログに書きました。