ほほう、難病患者からiPS細胞作り原因遺伝子特定か

筋肉が次第に骨に変わっていく難病の患者からiPS細胞を作り、病気の状態を再現することで原因とみられる遺伝子を特定したと京都大学の研究グループが発表しました。治療薬の開発につながるのではないかと期待されています。

研究を進めて頂いて、早く実用化して欲しいですね❗️