エボラ出血熱続き

西アフリカで猛威を振るうエボラ出血熱への感染による死者2811人になり、一方、セネガルとナイジェリアでの感染拡大は、おおむね封じ込めに至ったとみられる。