マズい、国内初の耐性遺伝子

多剤耐性緑膿菌による院内感染で昨年11人の患者が死亡した大阪の病院で、複数の抗生物質が効かない耐性遺伝子「GES-5」が国内で初めて検出されたことが、15日までに公表されたらしいです。
海外でしか見つかっていなかったGES-5が国内で初めて検出された。