ラットの細胞から、腎臓の構造、再現に成功 

 岡山大学は、ラットの腎臓から採った1個の細胞から、腎臓の複雑な立体構造を再現することに世界で初めて成功した。ヒト細胞でもできれば、腎不全の再生医療につながる可能性があるという。24日、米専門誌ステムセルズに掲載された。
この発展した研究が進めば、腎臓の機能が壊れた方たちの助けになるかと、早く実用化されることを希望します‼️