凄い〜、脳卒中のリハビリに

 ロボットリハビリテーション外来が、佐賀大学医学部付属病院(佐賀市)で本格稼働している。人間によるリハビリに比べ、よりポイントを絞った機能回復訓練が期待できるという。
 腕の筋肉の電気信号に反応して動く「義手」や、腰から足にかけて装着して体を動かそうとする微弱な信号をセンサーで読み取って歩行を助けるロボット――。同病院のリハビリテーション科に10月に開設されたロボットリハビリ外来では、患者は6種類のロボットを選べる。
凄い、ロボットがリハビリに役立つとは‼️