千葉県でも流行

「夏かぜ」の代表的な疾患のヘルパンギーナが首都圏で猛威を振るっている。千葉県でも、今後流行状況に注意が必要として警戒を強めている。