国内で初の心臓弁移植手術

大阪大病院は27日、生まれつき心臓の弁に異常がある男性会社員(35)に、細胞を取り除いてコラーゲンなどの「骨格」だけにした他人の弁を移植することに国内で初めて成功したと発表した。他人の細胞を移植すると拒絶反応をおこすが、薬剤などを使って脱細胞化と呼ばれる処理をした。