大気汚染で

世界保健機関(WHO)は世界中で推定約700万人が大気汚染のため死亡した、との調査結果をまとめた。
家庭内の空気汚染で430万人で、外気の汚染で370万人がそれぞれ死亡したと推定。
大気汚染がなければ、助かる命であれば、一日も早く世界中で大気汚染しない方向へ進むことを望みます。