期待へ、エボラ出血熱の拡大阻止へ兆し

 西アフリカで大流行が続くエボラ出血熱について、世界保健機関(WHO)のエイルワード事務局長補は1日、「これほどの規模の事態ながら、エボラ(出血熱の流行拡大)に追いついて対処できる」と、状況が好転する兆しが見え始めたことを明らかにした。

早くの、流行の緩和に期待したいですね❗️