重要文化財級の発見

岩倉具視が西南戦争のときに、敵に解読させないように、カタカナを変換するのに使った暗号を書いた表や大久保利通と交わした書簡も、当時の緊迫した状況がよみがえりそうですね。