エボラ出血熱について

西アフリカでエボラ出血熱の感染拡大が収まりをみせない。
わかっていたほうが良いこと。

過去最大規模の流行
1300人あまりが感染し、700人以上が死亡しているという。

早急な治療が大事
助かった人々は早急な治療を受けていた。

症状
発熱、頭痛、、筋肉痛、喉の痛みなど

感染方法
感染者の血液、汗、嘔吐物、尿、唾液、精液などに触れた場合だけだそうです。

まだ日本には、感染者はいませんが、アフリカで起きているので書いてみました。